生後0ヶ月〜6ヶ月 「ベビーコース」 レッスン:50分 回数:年43回 内容:月齢ごとのプログラム

ベビーコース

コースの目的!脳の発達を活性化させます。

人間は、他の動物とは違って、生後すぐには活動できない、かなり未発達な状態で生まれてきます。
乳児期に外の世界を見て、聞いて、感じて、適切な働きかけを受けることによって、はじめて生命維持活動が行えるようになります。さらには、人間的な活動の水準もあがっていきます。乳児期にバランスよく、いろいろな刺激を与えていくことによって、心身ともに健やかな子どもに成長します。

料金システムのご案内

脳の発達右の脳の発達モデルで見ても分かるように、脳は、脊髄や延髄などの低レベルの脳が、高レベルの脳に包み込まれるような形の逆三角形に広がっています。下位の脳が上位の脳を支えるようになっています。
下位のレベルから順に発達していくので、1つのレベルの発達は、次のレベルにとって欠かせないものとなります。1つの段階の発達が不十分だと高レベルの発達がゆがめられてしまいます。

ベビーコースでは、人間の脳­の発達に決定的な差を与えるこの乳児期に、脳の発達に不可欠な運動や刺激、または乳児に最適な環境を与えることを目的としています。

レッスンのポイント

  • 生後12ヶ月までに発達する「脳」への
    最適な働きかけ
  • 乳児期に大切な経験と環境を与えて
    いきます
  • 乳児期に必要な運動と刺激の仕方を
    教えます
  • 最適なママと赤ちゃんのコミュニケー
    ションについて
レッスンのポイント
レッスンの内容
環境と運動

2か月頃までの運動は、とくに大切です。1歳になるまでに、発達時期に応じた適切な運動をさせること、またその運動環境を整えることは、1歳以降のバランスの良い発達を促すうえで、とても重要になります。

赤ちゃん体操

脳に適切な刺激を与える体操をします。
乳児期しか得られない、とくべつな感覚や感性が磨かれていきます。

視覚、聴覚トレーニング

乳児期は、とくに視覚的な刺激を受けることで発達していきます。 さらに音の刺激を効果的に与えることで、適正な感覚統合がなされていきます。ベビー用のフラッシュカードや音のする玩具をうまく使って適切な刺激を与えるようにします。

皮膚感覚を刺激するタッチング

皮膚感覚を適切に刺激するタッチングをすることで、神経の延長である皮膚を刺激して、赤ちゃんのバランスのよい感覚を育てていきます。

まずはお試しを!

  • 体験レッスンの紹介
  • 体験レッスンお申込み
  • 資料請求はこちら
  • 右脳と左脳 はたらきの違いとは?
  • 目と脳の大切な関係
  • スマホサイト
このページのトップへ